2.心のまなび - 生き方編

カウンセラーが考える、「 引き寄せの法則 」の上手な活用方法

カウンセラーが考える、「 引き寄せの法則 」の上手な活用方法

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

「 引き寄せの法則 」って検索をすると、

バー―ッて沢山の情報が出てきますよね。

 

賛もあれば、否もあって賛否両論なようですが、

せっかく出会ったなら、やってみようとしたなら、

「引き寄せの法則」をうまく活用できたらいいのにな、と思ったので、

畑は違うのだけど、ちょこっと解説していきまーす。

 

カウンセラーが考える、「 引き寄せの法則 」の上手な活用方法

【「引き寄せの法則」って何?】

 

「引き寄せの法則」というのは、

ものすごくザックリというと

“心で思っていることが引き寄せられる”という

考え方の一種ですね。

 

彼氏が欲しいと思ったら、彼氏がいる自分を思い描く、

お金持ちになりたいと思ったら、お金持ちになっている自分を思い描く。

 

なるべく詳細に思い描くといい。

 

何歳ぐらいの彼氏で、どんな職業で、

どんな家族構成、出身、学歴、恋愛歴・・・と、

具体的に思い描く。

 

そうすると、その現実を“引き寄せる”という法則。

 

思い描くだけで夢が叶う、幸せになれる手軽さから、

広く多くの人に支持を得ているんですね。

 

【心理学的に見る「引き寄せの法則」の良きところ】

 

ポジティブになれる

 

彼氏がいる自分や、お金持ちの自分というのは、

“なりたい自分”なので、

それを思い描いている間、

とっても楽しくてワクワクしてきますよね。

 

そうして、楽しい感情に従って

日々を生きていくと、幸せになれる、

というのは心理学とも結びつく考え方です。

 

☆関連記事:幸せって何?~幸せな人がやっている、たった一つのこと~☆

 

挫けにくい

 

夢に向かって頑張っている時、

例えば「30歳を過ぎたら、彼氏の理想を下げるべき」みたいな、

やる気を挫くような情報を目にすると、

“あぁ、やっぱり自分にはムリなのかなー”

ってなりがちですが、

そんな時、「引き寄せの法則」が後押ししてくれます。

 

“この法則に従っていれば大丈夫”という気持ちや、

先に始めた先輩方の成功体験が応援となって、

諦めずにいられます。

 

この諦めずにいられるというのは、

夢を叶えるのにとても重要で、

何かをする時に、それが大きければ大きいほど、

やっぱり時間がかかるものなんですよね。

 

継続は力なり、というのは本当。

 

諦めずにいられる、というのは単純なようで、

とても大きな力を与えてくれるポイントなんですねー。

 

目標が明確になる

 

漠然と“彼氏欲しいなー”と思うだけでなく、

具体的にどんな人かを思い描くことで、

目標が明確になります。

 

これは、アンテナがそういう人を引っ掛けやすくなるので、

とっても良いんですねー。

 

素敵な彼氏、よりも、

例えば年収◯◯万円以上の方が、見つけやすい。

※金持ち=素敵な男性ではないですよん

 

自分を知る、という観点からも

とても意味のある事。

 

また、時期も明確にするのが「引き寄せの法則」。

今年の12月までに、とか、

来年の5月までに、とか。

 

これも、今と目標の時期までの時間を明確にして、

夢までの間隔を細分化ができるので、

“いつか叶えばいいやー”ではなく、

まさに“いつやるの?今でしょ!”という

チャンスを逃さないコツになるんですねー(笑)

 

【「引き寄せの法則」の落とし穴】

 

ここからは、

「引き寄せの法則」の落とし穴を書いていくんですが、

私は「引き寄せの法則」マスターではないので、

認識が間違っていたら、すみません。

 

ただ、こんな事に注意したら、

もっと上手く活用できるんじゃないか、と

カウンセラーの視点から綴っていきます。

 

行動ができなくなる

思い描く事が中核の「引き寄せの法則」では、

頭のいい人ほど感情を忘れがちになるので、

“動けなくなる”という落とし穴にハマる可能性があります。

 

具体的な彼氏を思い描きすぎて、

ちょっとでもその理想像から外れると、

「ノー」を出してしまう。

 

人の事なんて、一回や二回会っただけでは

分からないものなんですがねー。

 

そう、「引き寄せの法則」で夢を具体的に“考え過ぎて”

始めから完璧を求めてしまう恐れがあるんです。

 

思い描いて満足する

人間の脳というのは、強く思い描くと

現実と想像の区別がつかなくなっちゃうんですよね。

 

鉄板を熱した場面を見せられて、

その直後に足に鉄板を当てられると、

火傷を負うという実験結果もあります。

 

実際には、直前に熱くない鉄板と差し替わっていたんだけどね。

 

それくらい、脳というのは優秀だから、

思い描いた夢が強すぎて、

そこで満足して終わってしまう事があります。

 

ちなみに、心理学的にもうちょっと踏み込んでいえば、

それくらいの夢だったんだろう、と捉えて、

その夢が現実に叶わなくても、

それはそれでよかったじゃない、って考えます。

 

自分を知る、また一歩となったんだから。

 

感情を無視する恐れがある

個人的には、これが苦しめる一番の要因じゃないかなーと思っています。

 

「引き寄せの法則」って、

「ない」という否定形を否定しているんですね。

 

えっ、否定形を否定(笑)?

 

つまり、

“病気になりたくない”と思えば病気になり、

“太りたくない”と思えば太り、

“独りになりたくない”と思えば独りになる、

という理論。

 

だから、常に肯定形にならなきゃ、と思って、

感情を否定してしまう恐れがあります。

 

“病気になりたくないなぁ。

あっ、いけない引き寄せちゃう!

えっと、否定形はダメだから・・・

健康でいたい、でいいかな。

うん。

私、健康でいたいです!”

みたいな感じ。

 

この方法が上手に働く人はいいんですが、

どうでしょう。

 

人間だからね。

 

あいつ腹立つー!

超傷ついたー!

わー、悲しいー!

って感情たちを押し込んで、

頭と心がどんどんズレてしまうと苦しいのですよ。

 

☆関連記事:心のブレーキ(頭)とアクセル(感情)の使い方☆

 

【まとめ】

さて、今日は恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー)から見た、

「引き寄せの法則」の上手な活用方法を

ちょこっと解説しましたーー。

 

<「引き寄せの法則」の良きところ>

ポジティブになれる

挫けにくい

目標が明確になる

 

<「引き寄せの法則」の落とし穴>

行動ができなくなる

思い描いて満足する

感情を無視する恐れがある

 

「引き寄せの法則」は、

自分の夢を見つけて、

ワクワクや楽しい!に従って、

継続するのに力を発揮するのが得意な一方で、

行動できなくなったり、

思い描いただけで満足しちゃったり、

感情を無視して苦しくなっちゃう恐れがあるので、

そこは気を付けていきましょ。

 

賛否両論ある「引き寄せの法則」ですが、

「引き寄せの法則」に限らず、

私はその人にフィットしていれば、

どんな考え方でも有用だと思います。

 

この法則は間違っている!と言いたくなるのは、

正しさの証明で幸せを遠ざけがち。

 

☆関連記事:心理学は何のために存在するか☆

 

英語の教材に似ているかもしれません。

 

実は、世の中にある英語の教材って、

一つも悪いものってないんですよー。

 

その教材ごとに、正しい目的と正しい使い方があって、

それをちゃんと守ってますか?という話。

 

守っていない人が

「この教材、使えない!!」って怒っている事が間々。

 

あるいは頭が痛いのに、

便秘薬を飲んでも良くならないのと一緒。

 

何が自分に必要なのか、

どうやって自分はそれを使うのか、

皆さん、知っていますか?

 

心理学では「引き寄せの法則」を教えられませんが、

何があなたにとって必要なのか、

探す方法は教えられるのです。

 

それが、“私の取扱説明書”を作る、という事なんですねー。

最後の最後にステマ(笑)

 

>>>“私の取扱説明書”を作るメール・カウンセリング<<<