1.心のまなび - 恋愛・結婚生活編

不倫 を繰り返す 友達 に、私が伝えている4つのこと

不倫 を繰り返す 友達 に、私が伝えている4つのこと

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、目次もどうぞ

 

 

カウンセリングの相談内容でも、

TOP3に入るのが“不倫”のお悩み。

 

私の周りにも少なくない人が、

そういうパートナーシップを持っている印象~。

 

不倫を一度やった人は、苦しんだり後悔しても、

繰り返すなぁというのが、私の感じる所。

 

根本的な所から、目を逸らしているのでね。

 

そんな友達に相談された時に、

私が伝えている4つのことを

今日はご紹介~。

不倫 を繰り返す 友達 に、私が伝えている4つのこと

【その1、罪悪感を持たなくていい】

 

こう言うと非情に感じられるかもしれないのだけど、

私はその友達の友達で、

旦那さんではないわけで、

“不倫に悩む友達”に相談をされた時、

不倫が良いか悪いかとか、

「絶対やめなよ~!」とかっていう話はしないんですねー。

 

起こっている事は全て正しい、ですから、

それをジャッジするのではなく、

理解しようとします。

 

☆関連記事:起こっている事は全て正しい~問題に感謝できる日~☆

 

“なんで、○○ちゃんの人生には、

不倫が必要なんだろう?”

 

その土台に立つために、

まずは

 

「罪悪感を持たなくていいんだよー」

 

って伝えます。

 

罪悪感は、こちらの記事↓でも書いたように、

人から責められないために起こります。

 

☆関連記事:罪悪感を感じたら、まず気付いてほしいこと☆

 

この感情は強烈ですから、

これに囚われちゃうと

本質から離れていってしまうんですねー。

 

不倫にならざるをえない、

問題の本質から。

 

こう伝えても中々罪悪感から抜け出せない人は、

それが目的かもしれませぬー。

 

罪悪感を感じる事が目的。

 

自分を罰したい何かが、あるんじゃないの?

 

って、インタビュー、インタビュー♪

(サービス、サービス!をちょっと思い出した・笑)

 

☆関連記事:自分インタビューしてる?~本当に彼氏の事で悩んでいるのかな~☆

 

【その2、二番目の幸せじゃない?】

 

不倫をしている友達には、

大抵“表面的な理由”があります。

 

・旦那が忙しくて家にほとんどいない

・旦那が義両親ばっか優先して自分を大事にしてくれない

・子供を生んで以来、旦那とセックスレス

・女として求められたい

等々

 

「だから、彼は必要なの。

彼がいなかったらイライラして当たり散らしちゃうし、

その方が旦那にとっても、子供にとってもいいから。

それが私の幸せだから」

 

このセリフを聞くのが、

なんとも心苦しくてね~。

 

で、私はこう返すわけですよ。

 

「違ったらゴメンけど、

それって・・・二番目の幸せだよね?」と。

 

シーーーーンってなります(笑)

 

タイミングを見誤ると、怒らせちゃいます。

 

泣かせてしまうのは必至。

 

でも、私は言います。

 

大事な友達が苦しんでるから。

 

本当に幸せだったら、

悩まないんですよ。

 

けどね。

 

悩むって悪い事じゃないから。

 

本当の自分に近付く、サインだから^^

 

☆関連記事:その「苦しみ」が原動力☆

 

【その3、あなたの幸せにフィットしているのか】

 

二番目でも、幸せは幸せなんだと思います。

 

旦那さんと不倫相手と、

両方いてバランスが取れているような状態。

 

でもでもー、それってあなたの幸せにフィットしてる?

 

そこそこの幸せじゃなくて、

○○ちゃんにとって、

一番目の幸せな人生ってどんなだろう?

 

不倫をしているから、

“二番目の幸せ”になってるわけじゃないんですね。

 

不倫をしていても、幸せな人生を生きている人もいます。

 

それは、それがその人にとって“自分らしい”から。

 

仕方なく不倫をしているわけじゃないから。

 

自分で望んで選んで、不倫をする人生を生きているから。

 

不倫も、中立なんですねー。

 

☆関連記事:毒にも、薬にもなる~情報もまた中立~☆

 

【その4、なんで、不倫が必要なんだろうね】

 

最後に、最初の見方の所に書いた事に立ち戻ります。

 

「なんで、○○ちゃんの人生には、

不倫が必要なんだろうー?」

 

最初の罪悪感かもしれないし、

親密感の怖れ、

母・父・兄弟との確執、

癒着、

共依存、

執着、

コントロール、

セクシャリティの解放、

我慢や犠牲や補償、

幸せになっちゃいけないっていう思い込み

等々。

 

その3で考えた“一番目の幸せ”を

阻むものが何なのか。

 

不倫が必然だとしたら、

何のためだったのか。

 

心理ブロックが働くでしょうから、

中々すぐには答えが出ないんですけどねー。

 

でも、種を撒いておけば、

ひょいっと芽吹く事もありますからー。

 

少しずつ、少しずつね。

 

もちろん、カウンセリングでお手伝いもできますよー。

 

そうやって、まるっと考えた末に、

不倫が自分の人生に必要なんだ、

自分らしいんだ、

って辿り着いたら、

不倫を続けても、それは幸せな人生。

 

【まとめ】

 

今日は、「 不倫 を繰り返す 友達 に、

私が伝えている4つのこと」を

お届けしましたー。

 

<友達に伝える4つのこと>

その1、罪悪感を持たなくていい

その2、二番目の幸せじゃない?

その3、あなたの幸せにフィットしているのか

その4、なんで、不倫が必要なんだろうね

 

不倫が良いとか悪いとかではなくてね。

 

苦しんでいる事が主題。

 

イキイキと自分らしく、楽しく、わくわくして、

幸せでたまらない人生♪

 

不倫で悩んでいるのは、

そんな人生を歩みだす、

きっかけ。

 

そろそろ、本気で幸せになろうよ。

 

って、自分がサインを出しているんじゃない(^_-)?

 

 

>>>不倫する自分と仲良くなるメール・カウンセリング<<<

 

 

本日のBGM:サトウヨシアキ/paper & ears

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ