5.お知らせ

【新サイトOPEN!】「さそり座研究所」はじめます

【新サイトOPEN!】「さそり座研究所」はじめます

Friday
Friday

こんにちは。メール・カウンセリング専門家のFriday(フライデー)です。
はじめましての方は、『初めての方へ』プロフィール目次もどうぞー

突然ですが、わたくし「さそり座研究所」なるサイトを立ち上げました!!↓↓

「さそり座による、さそり座のための、さそり座研究を――」

が、コンセプトです♪

こっちのサイトでも占いの話はちょっとしてたんだけど、やっぱり分かりづらいので、別のサイトにする事にしました^^

私、今年(2022年)から占いの勉強を始めたんですよー。心理カウンセラーとして2018年から活動していたわけなんですが、もっと広げたい!と思って、色々模索している中で占い講座に出会ったんです。

記憶がない・・・

で、心理学とか、マーケティングとか色んな講座を受けるのが好きで、あっちこっちお邪魔してたんですけど、占い講座に申込んだ記憶がないんです(笑)

いや、最初は無料のヤツなんでね。詐欺とかそういう話では全然ないんだけど、自分でビックリなんですよ!メルマガとか気軽に申込めちゃうけど、全部、どういう経緯で申し込んだか覚えているのに、占い講座は気付いたら始まってたの(^-^;

これが、星の導きってヤツ!?

なんて、盛り上がってね。心理学的にいうと、無意識や潜在意識の行動なんでしょうけど♪

1つの星座をとことん追求したい!

でまあ、あれよあれよとのめり込んで、占星術をちゃんと習ったんですけど、

「どうも私は、12星座全てを網羅するんじゃなくて、1つの星座。もっと言うと、自分の星座について深く知りたいぞ!」

って事に気付いたんです。まあ、さそり座っぽいよね(笑)
それで、「さそり座研究所」で検索したら出てこなかったから、

「しめたっ!!」

と思って、開設したのが今回の経緯ですねー♪

占いは女性性を花開かせてくれる

いちおう(笑)、心理カウンセラーなのでそれらしい話もしておこうかな。

占いってね、全く科学的じゃないでしょ?

科学的じゃないって、どういうことか分かります?

それは、「再現性がない」という事。

すごーく不確かという事ね。

占星術なんかはルールが少しあるけど、それでもすごーく解釈が広くて、絶対これ!みたいなのはないんですよねー。

ある人はAと読むけど、別の人はBと読む。

答えはあるようでなくて、感覚で感じ取るもの。

でも、不思議と分かってくる。

これって・・・まさに女性性。

感性豊か、気分屋、ピンとくる、ふわふわしてる。

今の社会で評価されるのは、男性性的な活躍なんだよね。

数字、結果、エビデンス、ルール、パワフルで絶対なイメージ。

これがね。

女性性が豊かな女性には、しんどいの。

しかも、女性性は順応が得意だから、知らず知らずの内に合わせちゃうんですよね。

それで、限界まで頑張っちゃって燃え尽きたり、パートナーシップが苦しくなったり・・・。

そうして、カウンセリングに来る方も多いんですね。

自分に合ったバランスを

あぁ、かといって女性だから女性性が強いって話じゃありませんよ。

一人、一人。

その人に合った女性性と男性性のバランスがあって、そこを整えていくといいんだよーという事。

それに、占いが一役買ってくれるから、気軽に楽しみながら利用してみては?ってね♪

女性性が豊かな人っていうのは、こんな感じね↓

<女性性が豊かな人の特徴>
全部じゃなくても、1つでも当てはまったら、女性性を解放させていくのがオススメ♪

  • 正論で突き詰められると、頭が真っ白になる
  • 競争は不得意ではないけど、勝つと「悪いなー」って感じる
  • 毎日同じ事をするのは、本当はイヤだ
  • 飽きっぽい
  • たまに「何言ってるか分からない」って言われる(笑)
  • 人の気持ちが分かり過ぎて、つらい
  • 家、仕事、友達、趣味・・・などが続かない

Friday’s 占い

というわけで、まだまだ駆け出しですが、全部の占いにメール・カウンセリングが付くので一味違った占いが楽しめますよー♪ぜひぜひ!

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

カウンセリングのご感想

ツイッター@fridayship

メルマガ

_無料メール講座★
「恋愛依存脱出への7ステップ」
無料メール講座「恋愛依存脱出への7ステップ」

<こんなお悩み、ありませんか?>
・一日中、彼の事を考えてしまう
・会っている時は楽しいけど、離れると途端に不安になる
・「彼なしでは生きていけない」と思う事がある
・ファッションや会う日程など、彼に合わせ過ぎてしまう
・彼に不満を思っても、なかなか言えない
・何かを決める時、つい彼に意見を聞いてしまう

・・・そんな悩みから抜け出せないのは、“本当の問題”に気付いてないから?

無料メール講座はこちら