心に効く おすすめ本

Friday(フライデー/@fridayship)が心の勉強をしていて、
飛躍的にまなびが進んだ本を紹介しています。

 


『AQUA』『ARIA』天野こずえ

えっと、漫画です(笑)

そして、心理学の「し」の字も出てきません。

でも、出てくる登場人物、
特に主人公の灯里ちゃんとアリシアさんは自己肯定感がとっても高くて、

“自己肯定感が高いと、自分をしっかりと持ちつつ、
こんなに穏やかでフワフワで楽しい世界なんだなぁ”

って、体感してもらえると思います。

何より、めちゃ癒されるー^^

タイトルは違うけど、同じ漫画で、
AQUA→ARIAの順番になってます。


『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』岸見一郎、古賀史健

言わずと知れた、大ベストセラー!

タイトルがインパクトありますよねー。

この「嫌われる勇気」の意味。
一読しただけで“実感”まで落とし込める人は、
中々いないんじゃないかなー。

ぜひ『幸せになる勇気』と併せて読んで、
アドラー心理学の“怖さ”と“気持ちよさ”を体験してください♪

 


『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』
根本裕幸

根本先生は、個人的にはブログのはっちゃけた文章の方が好きなんだけど、
ご本の襟を正した言葉たちも好き。

この本があれば、私のカウンセリングいらないんじゃ・・・いやいや(笑)

根本先生はとにかくその人らしさ!を重視する方。

押し付けのないお話が心地よく染み渡りますよ。

————————————————————————————————————–

『毒になる親 ~ 一生苦しむ子供~』フォワード,スーザン、玉置/悟

これは、大変取扱いに注意が必要な本。

親子関係に悩んでいる方は、読んでいただくと
“あー、なんかおかしいと思ったら毒親だったのか”
と思い当たる節ばかりで安堵するでしょう。

一方で、心に刺さり過ぎて苦しくなるかもしれません。

ゆっくり、ご自分のペースで読んでくださいね。

そして、ここに書かれている事だけが全てではないですからね。

 

心に効く おすすめ本