だから男は 浮気 する~心理パターン3選~

だから男は 浮気 する~心理パターン3選~

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

男女関係で切っても切れないのが、

浮気問題ですよねー。

 

浮気はされたくないけど、

男の性ともいうし、

どうしたらなくなるんだろー(TдT)

 

と、頭を悩ませている人も多いでしょう。

 

そんな、男の 浮気 について

その心理を解説していきまーす。

 

だから男は 浮気 する~心理パターン3選~

男が浮気する心理パターン1:居場所がない

 

皆さん、知ってます?

 

男性は女性の役に立ちたい、ヒーローでいたい、

という気持ちがとっても強いんです!

 

ヒーローって、どんなイメージでしょう。

 

自信に満ち溢れていて、頼れて、弱い者の味方、

といった感じかな。

 

そんな男性諸君。

 

毎日仕事場で上司・取引先・後輩に気を配り過ぎて

身を、心を削り、自信を失いがち・・・。

 

さらに、彼女からダメ出しを食らえば、

簡単に心が折れてしまい、

役に立てない自分は

“ここに居てはいけない”という感覚が生まれます。

 

最近は、女性も経済力があり、

学歴もあり、自立していますから余計比較してしまいます。

 

そんな時に、役に立たせてくれる、

別の女性が現れたら・・・?

 

簡単になびいてしまうのは、想像に容易いですね。




 

役に立ちたい項目も、人によって異なります。

 

男らしさ(性欲)・頭の良さ・経済力・

頼もしさ、人によって与えたい力は様々。

 

自由をくれるというのも、

存在を全肯定してくれるので、

居場所を感じられますねー。

 

居場所がない、というのは思っているよりも

ずっっっっっとしんどい感覚。

 

居場所がない=

ここに居てはいけない=

生きていてはいけない=死ぬ、

といっても過言ではありません。

 

好きの反対は嫌いではなく、

“無関心”だというのもうなずけます。

 

どうか、毎日、身を粉にして戦う男性陣に、

居場所を作ってあげてくださいね。

 

ムリに「さ・し・す・せ・そ」をしなくても、

大丈夫ですよ(笑)

 

※※恋愛モテテク「さ・し・す・せ・そ」とは、

(さ)すが・(し)らなかった・(す)ごい・(セ)ンスいいね・(そ)うなんだという

男性に喜ばれるリアクションの頭文字を取ったもの※※

 

自己肯定感が上がれば、自然と相手を褒める余裕が生まれます。

 

>>>自己肯定感を上げるメール・カウンセリング<<<




 

男が浮気する心理パターン2:罪悪感まみれ

 

仕事が忙しくて、もう2ヶ月も会っていない。

 

そんな彼が、よりにもよって浮気・・・。

 

なんででしょう?

 

そこには、罪悪感があるのかもしれません。

 

こちらでも触れましたが、

男性は罪悪感を感じやすい生き物。

 

☆関連記事:音信不通の彼の心理☆

 

彼らも気付いているんですよ(*_*)

 

もう2ヶ月もデートしてないって。

ここの所、音信普通になりがちだって。

もっと言うと、彼女の年齢が3◯歳だって。

 

そんな時感じるのが、

“悪いなー、申し訳ないなー”という罪悪感。

 

男性は罪悪感を感じやすい生き物なんですが、

責任感が強い分、そこから逃れたくなるもの。

 

そんな気持ちが、

“どうせデートできないから、メールしなくていいや”とか、

“一時間しか会えないから、会わない方がいいか”といった

思考に至るんです。

 

こっちとしては、ねぇ。

 

一言でもいいからメールが欲しいし、

顔を見るだけでもいいから会いたいんだよ!って、所。

 

それ、彼氏さんに“可愛く”伝えてますか?

 

ついつい、

「なんで、連絡くれないのよ!」とか、

「もう2ヶ月もデートしてないじゃん!」とか

言ってませんかー。

 

傷ついた心が残っていると、相手を責めてしまいます。

 

そんな時にもやっぱり必要なのは、自己肯定感。(笑)

 

一緒に育んでいきましょうね。

 

>>>自己肯定感を育むメール・カウンセリング<<<




 

男が浮気する心理パターン3:親密感の恐れ

 

これは、プレイボーイくんのパターン。

 

一人の人と親密になるのが怖いんです。

 

なぜって?

 

その人を失ったら、

自分が堪えきれないから。

 

その前提にあるのは、

“いつか見捨てられるだろう”という思い。

 

「そんな子いらない」と言うような情緒不安定な親や、

過干渉で条件付の愛を示す親の下に育つと、

見捨てられ不安が消えず、

一人の人と親密になれません。

 

一方で、一人でいる事はもっと怖いので、

複数の女性とお付き合いをして、保険を掛けるんですね。

 

こういう男性に惹かれる女性は、

意外にも同じく“親密感の恐れ”を持っています。

 

お互いに親しくなりたいのだけど、

距離が近付くと見捨てられるのが怖くなるので、

親密な関係は築けない。

 

二股、三股はイヤなのだけど、別れられない。

 

そんなお付き合いが、続いていきます。

 

お互いに、それが気持ちいい関係ならいいですけどね。

 

悩んでいるようなら、

その自分の中の“親密感の恐れ”と向き合いましょう

相手の、じゃなくてね。




 

 

最後に、おまけ。

 

皆、彼氏さんと浮気の定義について話していますか?

 

カウンセリングをしていると、

「どっからが浮気か」って話をしていないカップルさんによく出会います。

 

そこが、二人の関係のストレスになっている場合もあります。

 

彼氏は異性の友達NG派だけど、

彼女は異性の友達OK派。

 

どっちが正しいという話じゃないですよー。

 

どっちが、二人らしいかという事。

 

それを話し合うのは、

長ーくお付き合いしていく上で、とっても大切。

 

二人にとっては、浮気はココからと確認できたら、

“私たちの取扱説明書”を更新していきましょう。

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ