1.心のまなび - 恋愛・結婚生活編

“ 過去の成功 ”に執着すると、遠のく幸せ~恋愛編~

恋愛の“ 過去の成功 ”に執着すると、遠のく幸せ

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、目次もどうぞ

 

 

『“ 過去の成功 ”に執着すると、遠のく幸せ』

という話を、今日はお届けしまーす。

 

れっつごー♪

 

(珍しく、すぐ本題に入る・笑)

“ 過去の成功 ”に執着すると、遠のく幸せ

【山岡先輩と関口先輩】

 

“過去の成功”に執着というのがどんな状態か、

二人の先輩に登場してもらいましょう。

 

強豪のバスケットボール部では、

練習でミスをすると、

罰として校舎の外周を80周走らされます。

 

ある日、ミスをしてしまったあなたに、

山岡先輩は、いつも通り

「何してんだ!外周行ってこい!」と言います。

 

ところが、今日は夏の猛暑日。

気温は30度を超え、太陽はカンカン照り。

 

そんな状況や熱中症の危険性を説明しても、

山岡先輩は「行ってこい!」と譲りません。

 

自分もそうしてきたし、その経験も含めて、

昨年の優勝に繋がったと信じているから。

 

そこで割って入った、温和な関口先輩。

 

「まぁまぁ。今日はひどい気温だし、この日照りだ。

体育館の中でいいんじゃないか?」

と室内での走りを提案。

 

これは、分かりやすい状況ですね(笑)

 

山岡先輩は“過去の成功”に執着して、

後輩を熱中症の危険にさらそうとしています。

 

一方の関口先輩は、

ミスをしたら罰を受けるという本質は変えずに、

熱中症を避ける方法を模索しました。

 

【“過去の成功”は、ここかしこに】

 

さっきのバスケの話、

自分はもう社会人だし関係ないわ~と

思うかもしれませんが、油断なさらず(笑)

 

同じような事が、

恋愛や仕事や夫婦関係でも頻繁に起きてるんですよー。

 

 

・自分から告白せず待っている事で“成功”した人は、

相手がどんな人でも待ってしまって、

お付き合いするチャンスを逃してしまう

 

・電話報告の方が誠意が伝わると過去の成功にすがった結果、

取り引き先と「言った」「言わない」の問題に発展した。

メールを使っていれば・・・

 

・お母さんが家でしていたように、

旦那さんにあれこれ世話をしていたら、

「子ども扱いしないで欲しい」と言われてしまった

 

 

過去にはもちろん成功した事もありますし、

それは否定されることではありません。

 

でもね。

 

やっぱり状況や相手が違ったら、

“過去の成功”したやり方が通じないことがあります。

そのやり方が間違っているんじゃなくて、合わないだけ。

 

同じ状況のように見えてもね。

 

なんか上手くいかないなーとか、

なんか喧嘩してばっかだなーとなったら、

“過去の成功”に執着してないか、チェック。

 

「それって、“今の”自分を幸せにしてる?」

 

ノーなら、過去の事として胸に大事にしまっておく。

 

そして、改めて最善の手を考える。

 

一人じゃないからね。

相手や周りの人と考えたっていい。

 

ちょっと変えれば、

“過去の成功”が有効な事もあるしね。

 

☆関連記事:恋愛上級者がハマる落とし穴☆

 

【さぁ、手放そう】

 

さてさて、そんな“過去の成功”を手放すのに

必要なのは・・・?

 

うん、いつも通り自己肯定感(笑)

 

>>>自己肯定感を高めるメール・カウンセリング<<<

 

自己肯定感が低いと、

自分のやり方が採用されない=自分が否定された、

と感じて手放せないんですねー。

 

自分の存在がなくなるような感覚。

 

あとは、過去の傷を癒すのも有効。

 

先程の山岡先輩が校舎の外周に固執するのは、

過去に自分がやられて嫌だった、という背景があって、

本当はその先輩に復讐したいのだけどできないから、

後輩に同じ事をして、その感情を昇華させようとする心の働きがあります。

 

虐待の連鎖に似ていますね。

 

そうした傷がある内は、

傷ついた自分を証明するために“過去の成功”を

手放すのが難しくなってしまいます。

 

そういう視点から見ると、それは成功なのかって話もあるけど。

 

【番外編】

 

“過去の成功”にフォーカスして、

お話してきましたが、

実は、過去の“失敗”に執着する事も多いんですねー。

 

ドキッとしましたか(笑)

 

自分で告白して失敗したから二度と告白しない、とか、

ズボンでデートに行って誘われなくなったから履かない、とか、

前の彼氏に「不味い」って言われたから二度と料理しない、とか。

 

ちょっと山岡先輩の話と通じますね。

同じく“傷”の話なので。

 

癒して、手放していきましょ。

 

>>>過去の傷を癒して手放すメール・カウンセリング<<<

 

【まとめ】

 

『恋愛の“過去の成功”に執着すると、遠のく幸せ』でしたー。

 

“過去の成功”を手放すのは中々難しいけど、

幸せ目線を持っていると、

だんだん自然にできてきます。

 

☆関連記事:幸せの覚悟、できてる?☆

 

自分の存在証明ではなく、

いつでも幸せの選択肢を、ね。

 

こちらから、感想をいただけると嬉しいです♪

メール・カウンセリング

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ