重い女 の何が重いのか~いい加減やめたい時~

重い女 の何が重いのか~いい加減やめたい時~

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、目次もどうぞ

 

 

「 重い女 にならないには、

どうしたらいいんでしょう?

この間彼に、『重たい』って言われちゃって…。

自分でもそんな気がするんですが、

どうしたらいいか分からないです。」

 

先日、カウンセリングで

こんなご相談がありました。

 

重い女問題…どうしたらいいのか。

 

一緒に見て行きましょー。

重い女 の何が重いのか~いい加減やめたい時~

【当てはまる?】

 

まずは重たい女の特徴を、

ズラズラーっと挙げていきまする。

 

<重たい女の特徴>

・勝手に彼の部屋を掃除する

・食生活に口を出してくる

・頼んでないのに、洋服をプロデュースしようとする

・飲み会に行く度に浮気を疑う

・メール/LINEが長い、多い

・返信を強要する、催促する

・彼中心の生活で自分がない

・「好き?」と何度も聞く

・結婚を匂わす話をする

・ちょっとした喧嘩ですぐ泣く

 

んー、多いですね(笑)

誰でも一つや二つはやった事がありそうな。





【重い重いって言うけれど】

 

さて、本題の重たい女の何が重いのかって話ですが、

もう一回さっきの特徴を見てもらえますか。

 

共通点が見えてきますかね。

 

そう、”相手に選択肢がない”んです。

 

掃除だってやる前に聞いてもらえば、

「やってもらう」「やってもらわない」の選択肢を相手は持てるんだけど、

勝手にやっちゃうから、

“お礼を言わなきゃいけない”“喜ばなきゃいけない”

って、選択肢がどんどんなくなっちゃう。

 

選択肢がないっていうのは、

愛の押し売りをしてるのと同じなんですねー。

残念ながら。

 

その愛が一方的で、

選択肢がなくて、

窮屈になればなる程、

「重い…(´-ι_-`)」

ってなっちゃうのです。





【なぜ重たくなるのか】

 

一方で、なんで重たくなっちゃうかというと、

”見返りを求めているから”なんですねー。

 

彼女たちは、何が欲しいのか?

 

それは、やっぱり愛。

 

彼の愛が欲しくて、掃除をする。

彼の愛が欲しくて、メール/LINEを送る。

彼の愛が欲しくて、「好き?」と聞く。

 

その背景に愛されない恐れや見捨てられる不安があるから、

「愛以外の見返りは受け付けません!」って、

選択肢を狭めちゃう。

 

そうして、選択肢を狭めて、

ルールをどんどん作っていくと、

やがて“退屈な関係”になっていきます。

 

☆関連記事:退屈な関係☆





【重い女をやめるには】

 

では、そんな重い女をやめるには、

どうしたらいいのか。

 

実は最初に挙げた特徴、

その行動自体は必ずしも重い訳ではありません。

 

だから、特徴の行動をやらないだけでは、

重たい女を卒業できないんですねー。

 

重たい行動は見返りを求めた時から、

重さが発生します。

 

と・い・う・事・は、

”見返りを求めなければいい”んです。

 

へっ?

 

って、感じかしら(笑)

 

例えば掃除だったら、

彼が「ありがとー!」と言わなくてもやりたいか?

 

自分がやりたいから、やる。

ここでも、自分軸が大事。

 

>>>自分軸を作るメール・カウンセリング<<<

 

そして、彼に選択肢をあげる。

 

「やってほしい」かなー、

「やってほしくない」かなー。

 

「やってほしくない」と言われても、

=愛されてないと受け取らないでね。

 

あなたじゃなくて、掃除の話だから。

 

☆関連記事:やめたいのに、やめられない!~そんな時の処方箋~☆




【まとめ】

 

今日は、重い女の何が重いのかと、

そのやめ方をお届けしましたー。

 

恋をしていればね。

大なり小なり重たくなりますよ。

 

だって、真剣なんだから!

 

でもそこで、はたと気付いて、

彼を苦しめたくないと思ったあなたの愛と繋がって、

自分がやりたいから、やる。

 

自分軸の行動を選んでいって、

自分も、彼も幸せな関係を築いていきましょ^^

 

ご感想はこちらから♪

メール・カウンセリング

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ