1.心のまなび - 恋愛・結婚生活編

彼に「 愛されてない !」と思う心理~ワガママを我慢するほど薄れていく愛されてる感~

彼に「 愛されてない !」と思う心理~ワガママを我慢するほど薄れていく愛されてる感~

Friday
Friday

こんにちは。メール・カウンセリング専門家のFriday(フライデー)です。
はじめましての方は、『初めての方へ』プロフィール目次もどうぞー

彼に「 愛されてない !」と思って不安になって、その不安を彼にぶつけたり、不安に耐えられなくなって自滅・・・。

なーんてご相談も、わりといただく相談内容の一つだったりします。

「定期的に会ってるんですよね?」と確認しても、「でも、次の約束はいつも私からなんです」とか、「SNSには毎日投稿してるのに、私には数日に一回しか連絡来ないんです」とか、「付き合い始めは、もっと頻繁に会ってたんです」とか、「愛されてない!」が自分の中で渦巻いてしまいます。

なるほど、なるほどー。

なんで、愛されてないと思ってしまうんでしょうねー^^

その原因は様々あると思います。

愛されてないわけではなくて、愛を受け取ってないだけだったり↓

☆関連記事:愛される女は、○○上手!?~たった1つのコツ~☆

自己否定が強いから、彼の愛を否定されたと勘違いしてしまったり↓

☆関連記事:自己否定が根底にあると「キレイだね」という言葉さえ、“否定された”と思ってしまう☆

今日は別の角度から、「愛されてない!」と思う心理についてお話しましょーう♪

素の自分に自信がないから・・・

例えばあなたが婚活をしてて、「CA(客室乗務員)はモテる!」と思って、「私、CAなんですー」と嘘をついたとしましょう。

実際に、それで色んな男の人に興味を持ってもらって、チヤホヤされるようになりました。

始めは、嬉しかったんです。

でも、段々こう思うようになります。

「本当の私を知られたら皆、離れていってしまう」って。

これって嘘で成功するほど、怖れが強くなるんですよね。

もっと身近な例を出すと、化粧ですかね♪

化粧された顔にはそれなりに自信があるけど、すっぴんで人前に出るなんてムリムリムリ!みたいな。

「化粧している自分は愛されるけど、素の自分は愛されない」という観念(思い込み)があるわけです。

これは、容姿だったり肩書きの話ですけど、心に仮面(ペルソナ)を被せるという事を私達はよくしてるんですねー。

いつでも心に仮面を

「心に仮面を被せる」ってどういう事??

と思うかもしれませんが、例えば――

・本当はパンツ派だけど、スカートの方が男に好かれるだろうと思ってスカートを選ぶ

・料理好きじゃないけど、男は胃袋を掴めば逃げられないって聞いたから、ムリして作ってあげる

・一ヶ月も私を放っておいて本当は怒り心頭だけど、そんな事を言ったら彼に嫌われるから、「気にしてないよー」って笑顔を作る

・本当はめちゃくちゃ寂しいけど、そんな事を言ったら・・・以下同文

・結婚する気があるかどうか不安でしょうがないけど、そんな事を言ったら・・・以下同文

・体の関係ばかりで、二人の関係をどう思っているか気になるけど、そんな事を言ったら・・・以下同文

 

さ、最後は「以下同文」のオンパレードになってしまいました(笑)

もちろん、上記の例がイコール悪いって話じゃなくて、「本当はやりたくないのに我慢してやっている」としたら、苦しくなるのも当たり前だよねーというお話( ˘ω˘ )

だって、本当はやりたくないんだもん。

だから自分軸が大事っていう・・・あっ、でも今日はその話じゃなかった!

仮面の話でしたね(笑)

そうやって、色々と我慢して「彼に愛される為」という名目の下、“いつでも笑顔の私”とか、“大らかな私”とか、“料理好きな私”といった仮面を被るじゃないですか。

そうしないと嫌われる!って。

そうすると、「料理をするから私と付き合ってるんだろう」とか、「体目当てなんだろう」とか、「私がワガママ言わないから、この関係は続いているんだろう」とか、段々と彼に愛されている実感が得られなくなっていきます。

で、気付いたら不安の渦の中にいるんですよねー。

さっきのCAや化粧の話と同じです。

「本当の私を知られたら、彼は離れていってしまう」

その怖れが不安を作るわけです。

“偽りの自分”を褒められても、愛を実感できない

じゃあ、どうしたらいいの?って話ですよね(^_-)

勘のいい読者の方はお分かりでしょう。

「すっぴんで勝負しようよ」って話です。

仮面を被ったままだと、自分ではなくて、仮面が褒められたように感じてしまいます。

で、何十年も生きてきたら、その仮面って、とっても精巧な作りになっていると思いません?

その先に“素の顔”があるなんて、残念ながら彼には伝わらないんですよー。

ほんと・・残念なんですけど(>_<)

スカートじゃなくてパンツが履きたかったらパンツを履けばいいし、料理が嫌いならムリにしなくていいんです。

仮面を自分で外していきましょう。

まずは友達とか、家族とか、安全な場所からでOKです。

彼という大舞台でいきなりやろうとするとめっちゃ緊張するし、始めは慣れなくて失敗する事もあるでしょうから、ダメージが少ない所でやるのがオススメ^^

“すっぴんの自分”が愛される場所を作って、経験値を増やしてあげましょう。

仮面の向こうの自分を、自分がどれだけ愛せるか

あとは、仮面を外しても「嫌われない、大丈夫」と思えるくらい、自分をもっと愛してあげてほしいなと思います♪

自分で素の自分を否定しているから表に出せないわけで、まずは“そんな自分”を自分が愛する事が大事ですねー。

素の自分=宝石のように扱ってあげましょう。

自己肯定感ってヤツです♪

パンツルックが好きな私、料理ができない私、怒っちゃう私、寂しがりやな私、結婚したい私、二人の先行きが不安になっちゃう私。

“そんな私”を愛してあげませんか?

それと、「以下同文」シリーズについては自分の気持ちの話なので、実は自分でどうにかできる部分なんですよね。

自分で自分の気持ちを解消できるようになると、グッと生きるのが楽になりますよー。

ここはちょっとカウンセリングの分野になってしまうので、気になる方はカウンセリングで一緒に習得していきましょーう^^

アサーティブな伝え方で、気になっている事を彼に伝えるのもアリですねー。

☆関連記事:伝わる話し方/アサーティブ~君の話は分かりにくい~☆

まとめ

「彼に『愛されてない!』と思う心理~ワガママを我慢するほど薄れていく愛されてる感~」をお送りしましたー。

冒頭で挙げたように、色々な原因があるんだけど、今日は仮面を被っているせいなんじゃないの?というお話ですね。

「仮面を外したらいいんじゃん」って軽く言っちゃったんですが、おそらく物凄ーく怖いと思います!

だって、「そうしなきゃ愛されない!」と思った“経験”があって、それで自分を守るために、仮面を被るようになったんだもんね。

もしその恐怖が強いようだったら、その感情と向き合うのが先ですねー。

なんで、私は仮面を外すのが怖いんだろう?

過去に何があったんだろう?

ゆっくり、丁寧に向き合う事で怖れが癒されていきます。

もちろん、カウンセリング↓でやるとより安全に、効果的にできますので、興味あればぜひ一緒にやっていきましょーう^^

自分を愛するって、どうしたらいいの?
自己肯定感って、どうやって上げていくの??

という方にもオススメでーす🐑

心が楽になるメール・ カウンセリング一生モノの“幸せスキル”を学ぶ、メール・ カウンセリングのご案内 - 目次 - カウンセリング後の変化 メール・カウンセリング...

 

あー、今日も長くなっちゃったなー。

これでも、まだ話したりないんだけどなー。

まあ、いっか(笑)

それでは、またー(*´∇`)ノシ

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

カウンセリングのご感想

ツイッター@fridayship

メルマガ

_メール・カウンセリング専門家に相談してみよ★
依存がちな苦しい恋愛を克服♪
依存がちな苦しい恋愛を克服!

恋愛はもちろん、人生全般に使える一生モノの“幸せスキル”を学ぶ、メール・ カウンセリング♪

<こんな人におすすめ>
[1] いつもある不安や悲しみの対処法を知りたい
[2] 心の深い所で繋がったパートナーシップを築きたい!
[3] 彼の事ばかり考えてしまう依存がちな恋愛を卒業したい
[4] 毎回、同じ問題で恋愛をダメにしてしまう
[5] そろそろ本気で幸せになりたい♪

変わりたいと思った今がベスト・タイミング!