音信不通で不安な時にやった5つのこと

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、目次もどうぞ

 

 

「彼からの音信不通」問題。

私、超ーーーーーー悩みましたから(笑)

 

そして、たっくさんテクニックを学びました。

 

「彼氏 音信不通 何日から」って検索したり、

今まで彼から来た連絡の日時を全て洗い出して、

最長○日来なかったから、あと2日は平気だって計算したり。

 

・・・今思えばすごい。

それくらい、必死だったんですよね。

 

今日はそんなテクニックをご紹介。

 

 

————————————————————————-

音信不通の時にやったこと

その1,自分の好きな事をやる

わりとメジャーなテクニックですかね。

待っている間の時間を、楽しい時間で埋めるという方法。

 

好きな食べ物を食べに行ったり、

友達と遊びに行ったり、

エステ行ったり、

山に登ったり、

昼寝したり、

好きな本を読んだり。

 

音信不通の時にやったこと

その2,自分からメール/LINEを送らない

相手が送ってくるまでは、じっと待つ作戦。

話題も相手発信になるので、

その後の会話も繋げやすい。

 

音信不通の時にやったこと

その3,引き寄せの法則・・・もどき

「思考は現実化する」という引き寄せの法則のもと、彼から返信があった波動を思考により作り、

現実を引き寄せる。

 

音信不通の時にやったこと

その4,受け取った気持ちにな

引き寄せの近いのですが微妙に違くて、

これはちょっと斬新でした。

彼から返信を受け取った気持ちになる、という方法。

 

そうすると、音信不通に執着しないという話。

 

音信不通の時にやったこと

その5,メル友を作る

今はインターネットもSNSもありますから、

気軽にメル友が作れますよね。

彼でなくても、返信があると単純に嬉しいですし、

メール/LINEの練習にもなります(笑)




 

————————————————————————-

私には合うテクニックもあれば、

合わないテクニックもあり。

 

いつも書いていますが、世界には色んな人がいます。

70億人いれば、70億通りのやり方がある。

 

だから私には合わなかった方法でも、あなたには合うかもしれない。

 

昔はホント、メール/LINEの返信で一喜一憂していたなぁ(遠い目)

 

今はですね。

不思議と気にならないんですよ。

 

気にならなくなると、これまた不思議と

彼からのメール/LINEが頻繁に来るんですよねー。

 

ちょっと遅れると、「元気ない?」って心配されるくらい(笑)

 

内容も自由に書いています。

 

私、顔文字大好きなんですけど、

前はなぜか、顔文字送ったら嫌われると思っていました。

 

2チャンネラーっぽいかな、なんて気にして(笑)

(今は、5ちゃんになったらしいですね)

 

別に2チャンネラーでも全然いいんですけど、

実際そうじゃないから申し訳なくて、

っていう、ややこしい思考回路をしていました。




 

今は、鼻くその顔文字も送っています(゚σ ゚)ホジホジ

 

もちろんこれ、鼻くその顔文字送ったら

恋が成就しますよってテクニックの話じゃないんです。

 

私が鼻くその顔文字が大好きだから、

そんな様子が活き活きして魅力的だから、

彼は面白がってくれるんですよね。

 

鼻くその顔文字が送れるのは、

なぜか

やっぱり自己肯定感(笑)

 

>>>自己肯定感を上げるメール・カウンセリング<<<

 

顔文字がダメだと思っているのも自分なら、

顔文字を好きなのも自分なんです。

 

頭でブレーキを掛けて、心のアクセルを止めている状態。

☆関連記事:心のブレーキ(頭)とアクセル(感情)の使い方☆

 

テクニックもいいけれど、自己肯定感を上げて、

二人が最高に気持ちいい恋愛をするために、

“私(たち)の取扱説明書”を作っていきましょ。

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ