自分を大切にしようと言われても~初歩の初歩~

-現在、ロシアのハバロフスク&ウラジオストックへ新婚旅行中ですが、

この記事は旅行中に投稿しました-

※Twitterにて、ロシア旅行中の写真公開中!

こんにちは。
恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー)です。

自己肯定感を上げる方法として、
自分で自分を満たす、
大切にする、愛する、
というものがあります。

理屈は、分かりやすいです。

いつ提供されるか分からない、
他人の愛情に期待して依存するより、
いつでも自分で満たせたら健やかにいられそう。

でも、一体どうやって?

生まれてから一度もした事がないと、
その方法が分からないんです。

今回は、そんな自分を大切にする、
初歩の初歩をお話します。

やり方は、とっても簡単。

手を体に当ててください。
素肌がいいですね。
手も、体も。

手を当ててみると、
体のどこかで冷えている所はありませんか。

冷えやすい代表としては、
お腹、肩、腰、足先。

なんで冷えているんだろう?
と考えなくて、大丈夫です。

ただただ、冷たさを感じて手を当て続けて、
冷えた箇所を温めてください。

手が冷えている箇所の時は、
先に手を温めましょうね。

じんわり、ゆっくり、
手の温かさを味わいながら、
温めていきます。

温まったら、今度は日常生活でも
その冷えた箇所を冷やさないように気をつけます。

お腹や腰であれば腹巻を、
肩であればマフラーや襟ぐりの広くない服を、
足先であれば上等な靴下を。

温度というのは感じやすいもので、
冷えを温めるという行為で、
体、つまりは自分を大切にする方法を練習しました。

これ、心にも効くんですよ。

体の冷えている所って、
自分の弱点なんですよね。

人によってはお腹出して歩いてても全然大丈夫だけど、
自分は気を付けていても冷えやすい。
でも、知っておけば腹巻やカイロで対策できます。

心も同じ。

自分の弱点ってなんだろう?

傷つきやすい言葉。
傷つきやすい場面。
傷つきやすい関係。

見つけたら、温めてあげましょう。

「それが、私」

☆関連記事:自己肯定感って、どうやったら上がるの?☆

我慢しないでくださいね。

出来る事と、やりたい事は別です。

心が喜んでいないなら、
たとえ出来る事だとしても、やらなくていいんです。