何をやっても、 やる気 が出ない時の4つの対処法

何をやっても、 やる気 が出ない時の4つの対処法

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(デライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

仕事、勉強、ダイエット・・・。

 

やらなきゃいけないと思うのに、

なぜだか やる気 が出ない事。

 

ありますよねー。

 

そんなやる気が出ない時の4つの対処法をご紹介♪

何をやっても、 やる気 が出ない時の4つの対処法

 

[1] 自分をゴキゲンにする

 

“やる気出ないわー”って思っている時、

気分はいいですか?

 

ルンルン気分ってわけにはいかないですよね(笑)

 

仕事しなきゃいけないのに、終わってない。

やる気出ない。どうしよう・・・って。

 

そんな時、「やる気を出そう!」という意識よりも、

自分をゴキゲンにしようとしてみてください。

 

お気に入りの服を着る、

美味しいスイーツを食べる、

気分の上がる音楽を聴く、

好きな本を読むetc。

 

好きな人と話すのもいいですね^^

 

ポイントは“ご褒美制にしない”、という所。

 

ご褒美は何かをした対価にもらえますね。

すると、終わるまではもらえない。

 

そうではなくて、ご褒美を先取りして

自分をゴキゲンにしちゃいましょう。

 

すると、不思議と気分が良くなって、

やる気が湧いてきたり、やらなきゃいけない事を乗り切れます。

 

もともと、“やらなきゃ”と意識は向いているのでね。

自分で、自分の背中を押してあげるイメージ。




 

[2] 自分のやる気と時間との関係を知る

 

やる気と時間に密接な関係性があるって、

知ってました?

 

人によって、かなりバラバラです。

 

ある人は、締切まで時間があった方が、

心に余裕が持ててやる気が出る。

 

別の人は締切が迫って初めて

お尻に火がついて、やる気が出る。

 

人にも寄りますし、案件にもよりますよね。

 

文章を書くのは時間を掛けたいけど、

プレゼン資料は集中して短時間で仕上げたい、とか。

 

自分が、どの時間の状態だとやる気を出しやすいか、

知ることができたら“私の取扱説明書”を更新していきましょ。

 




 

[3] やる気って、出さなきゃいけないの?

 

そもそも論になっちゃうんですけどね(笑)

 

やる気って出さなきゃいけないの?

 

やる気があると、なんとなく

一段飛ばしで階段を駆け上がれるような、

 

いいイメージがありますが、

ムリは禁物。

 

ムリすると、足をくじきますから(笑)

 

やる気出ないなら、出るまで待とう、ホトトギス。

 

これ、眠れない時も一緒ですね。

 

“眠れない、眠れない、眠れない、眠れない・・・”

 

って、眠ろうとすると眠れない。

 

寝たくなったら寝ればいいやって、

あくびしながら漫画でも読んでると、眠れたりします。

最悪、一日くらい徹夜しても、なんとかなりますからね。

 

「眠れない、やばい!」って自分を虐めるよりも、

しゃーないかって、別の事をするのが吉。

 

やる気もね。感情と一緒なんです。

勝手に湧いてくるもの。

 

☆関連記事:感謝しよう!・・・としなくていい~感謝するよりも大事なこと~☆

 




 

[4] 出ないなりのパフォーマンスでいい

で、今までの[1]~[3]を一生懸命取り組んでみて、

それでもやる気が出なかったら、これでいいんです。

 

やる気が出ないなりのパフォーマンス。

 

これ、究極の自己肯定。

 

ルパンも言っていたでしょう。

 

「今は、これが精一杯(by カリオストロの城)」って(笑)

 

精一杯やったら、それでオッケー。

自分、よくやったなーってね。

 

やる気が出ないなりのパフォーマンスも意外と悪くないですし、

その経験が積まれていけば、次回のパフォーマンスに活きてきます。

 




 

まとめ

 

ではでは、ポイントのおさらい。

 

<何をやっても、やる気が出ない時の4つの対処法>

[1] 自分をゴキゲンにする

[2] 自分のやる気と時間との関係を知る

[3] やる気って、出さなきゃいけないの?

[4] 出ないなりのパフォーマンスでいい

 

というわけで、やる気をムリに出さない派の私は、

やる気の出る時だけ、ゆるゆると、このブログを更新しています~。

 

と言いつつ、ほぼ毎日書いてますね(笑)

 

やっぱり好きなんですよね。

こういう形で、皆さんと繋がるのが^^