承認欲求 と自己肯定感

承認欲求 と自己肯定感

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

承認欲求。

 

心理学に興味がある人でなくても、

知っている言葉になってきましたね。

 

この 承認欲求 で苦しんでいる人多いなー、と思いまして。

 

今日は承認欲求と自己肯定感の関係について、

お話していきますー。

 

承認欲求 と自己肯定感

 

【承認欲求って?】

 

承認欲求というのは、

「あなたってスゴイのね」とか、

「さすが!」とか、

「センスいいね」とか言われたりして、

他人から認められたいという気持ちですね。

 

厳密にいうと、承認欲求には2つの種類があります。

 

例に挙げたような誰かから認められたい“他者承認”と

自分の理想像と自己像を一致させたい“自己承認”。

 

今回は、他者承認にスポットを当てていきます。




 

【他者承認の怖さ】

 

人からスゴいと言われると、

嬉しいですし、自分が正しい気がして安心しますし、

気持ちがいいですよね。

 

ただその他者承認を求める気持ちが強すぎると、

そこに依存してしまい、

本来の自分からどんどん離れてしまいます。

 

自分の心が望むことよりも、

他人が褒めてくれるだろう事を優先。

 

恋愛依存症も、その一種ですね。

 

☆関連記事:恋愛依存症の治し方☆

 

自分が好きな洋服よりも、

彼が褒めてくれる“だろう”服を選んだり、

自分が食べたいものよりも、

彼が食べたい“だろう”食事を選んだり。

 

・・・気づきました?

 

そう、これらは「だろう運転」なんですよね。

 

「だろう運転」に触れた記事は、こちらの2つ↓。

 

☆関連記事:アンガーマネジメント~自分の怒りと他人の怒り~・後編☆

☆関連記事:恋 の“だろう運転”は 危険 がいっぱい!?☆

 

不確かな「だろう運転」を続けると、

他者の意に沿えているかに気を取られて、

自分の心が置き去りに。

 

これでは、心が疲弊してしまいます。




【自己肯定感の高い人】

 

自己肯定感が高まると、

他者承認についても、

こんな風に変わっていきます。

 

その1、自分で承認できる

冒頭にあった、自己承認ですね。

 

自己肯定感が高まると、

自分で自分を肯定できるようになるので、

他者承認の中で、自分で満たせる部分が出てきます。

 

自分はどこにもいかないですし、

自分の事は“他人よりは”分かりますから、

安心して、自分らしくいられるんですねー。

 

その2、承認欲求を肯定できる

それでももちろん、

他の人に認められたい!という欲求が

ゼロになるわけではありません。

 

ただ、そんな自分も肯定できちゃいます。

 

他人に認められたい自分を肯定する。

 

髪型変えたから人に褒められたい!とか、

頑張って料理作ったから、

美味しいって言ってもらいたい!とかね。

 

この時、自己肯定感が低いと、

褒められない=自分に価値がない、となってしまい、

怖れから行動をしてしまいます。

 

そうすると・・・顔が怖くなります(笑)

 

「新しい髪型どう?似合う?変じゃない?」とか、

「美味しいよね?ね?ね????」とか、

絶対褒めてもらおうとするので、

言われた方は似合うとか美味しいとかよりも先に、

 

怖い

 

と思ってしまいます(>ω<)




【まとめ】

 

承認欲求と自己肯定感。

 

まず、承認欲求の中には

他者承認と自己承認があるんだよー、

というお話でしたー。

 

そして、他者承認が強過ぎると、

恋愛依存症などの依存が起きて、

自分を苦しめてしまいます。

 

そこで登場するのが、我らが自己肯定感(笑)

 

自己肯定感が高まると、

[1]他者承認と自己承認のバランスが取れ、

[2]他者承認とうまく付き合えるようになりますよん。

 

他者承認も悪者ではなく、

人とうまく付き合うエッセンスになったり、

物事をやる時のモチベーションになってくれますからねー。

 

上手に付き合っていきましょ♪

 

>>>承認欲求と上手く付き合うためのメール・カウンセリング<<<

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です