自分磨き頑張ってるのに、全然 変わらない !

自分磨き頑張ってるのに、全然 変わらない !

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

“こんな自分じゃダメだ!変わらなきゃ!”

 

と思って、本を買ったり、

ブログを読んだり、

カウンセリングやコーチングを受けたり。

 

色々と試したけど、

全然成長や変化を感じられなくて、

凹む・・・。

 

そんな事、ありますよねー。

 

頑張り屋さんのあなただからこそ、

“まだまだー!”と意気込むんだと思います。

 

そんな時、成長を感じるコツをお教えします。

自分磨き頑張ってるのに、全然 変わらない !

 

【変わっていないように思うのもクセ】

渦中にいると、そうは思えないのですが、

変化を感じられないのも、

じつはクセの一種なんです。

 

なくて七癖というぐらいですからねー。

 

自分には、そういうクセがあるんだ、

って知っておくことが第一歩。

 

どういうクセかもう少し詳しく見ていくと、

この記事にヒントがあります。

 

☆関連記事:姑問題の解決法~心のお姑さんにサヨナラする方法~☆

 

これは実在の姑さんの話ではなく、

 

“あんた、またネガティブになってるで”

“肌汚いわー”

“あっちの子の方が可愛いやん”

 

なんて、心の中で自分にダメ出しをする存在がいないか?

というお話。

 

これは、自己肯定感の低い人の特徴の一つ、

“あるもの”ではなく、“ないもの”に価値を見出す習性なんですねー。

 

習性というか、習慣。

 

習慣は行動ですから、意識して変えられます。





【“変わった”部分を探すコツ】

変わりたい!と思って行動を始めた時、

皆さんの中に、なんとなく目標や理想の姿というのが

心に描いていると思います。

 

そこと、今を比較して、

“成長してねーなー”と酒を煽ったり、

“なんも変化してない!”って

うっぷんを一人カラオケで熱唱して解消したり、

してしまうんですねー。(えっ、そんな事しないって!?)

 

その理想像は、“最終”目標として大事に胸にしまっておいて下さい。

 

“変わった”部分を探す時には、

前ではなく、後ろを振り返って。

 

一ヶ月前、半年前、一年前の自分と、

今を比べて変わったところ、

成長したところはありませんか?

 

探すコツとしては、

“どこが変わったかな?”ではなくて、

“変わったところはどこかな?”と

振り返ること。

 

この二つの微妙な違い、伝わりますかねー(´・ω・`)

 

“どこが変わったかな?”だと、

半年前の自分を、なんとな~く見てしまいます。

 

“変わったところはどこかな?”では、

変わったことが前提なので、

見つけやすいんです。





【変わっている前提で見る】

ちょっとこの絵を見てみてください。

有名な騙し絵ですね。

 

変わらない

答えを知っている場合は別として、

初めて見た時に、「何に見えますか?」と聞かれると、

一種類の見方でしか見えないと思います。

 

それが、

「老婆と若い女性が、この中にいます。どこでしょう?」と

聞かれると、見つけやすいんですよね。

 

これはもちろん視覚の話だけど、

心も実は同じなんですよ。

 

“私は半年前と変わったんだ、成長したんだ”

という前提で振り返ると、変わった部分が見つかりやすいんです。





【まとめ】

自分磨きを頑張ってるのに、全然 変わらない !

 

と凹んだ時は、目標や理想像と今を比較するのではなく、

“変わっている前提”で過去を振り返ってみて。

 

一ヶ月前、半年前、一年前と

変わっている部分はありませんか?

 

どんな小さな事でも見つけてあげて、

自分を労いましょ。

 

“よーやってるなぁ”、って。

 

自分で自分の頑張りを肯定してあげられたら、

また、前に進む力が湧いてきます。

 

そうやって、少しずつ一歩一歩、歩みを進めていくと、

気付いたら随分遠くまで来れちゃいます。

 

これ、自分磨きだけじゃなくて、

パートナーシップとか、仕事とか、英語とか、ダイエットとか。

 

いろんな事に応用できますよん(*´ω`*)

 

本日のBGM:【ホラー生放送】弟者,メロの「Emily Wants to Play Too」【2BRO.】

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です