1.心のまなび - 恋愛・結婚生活編

仕事では活躍しても、 恋 には邪魔な3つの スキル

仕事では活躍しても、 恋 には邪魔な3つの スキル

Friday
Friday

こんにちは。恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー)です。
はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞー

現代は女性もお仕事で活躍する時代になってきましたので、私の読者さんも、お仕事されている方が多いと思うんですが、実は、仕事で役立つ スキル が 恋 を邪魔しているケースがよくあるんですねー。

今日は、そんな3つのスキルをお伝えします。

“あぁー、これは恋愛ではいらないんだなぁ”って分かれば、使いどころを見誤らないでいられますよー。

そのスキルを使わない方が、楽チンだったりしますし♪

恋に邪魔なスキル1:先を読む

仕事では、責任の所在を重んじたり、予算を先に取ったりするので、何かにつけて先を読む事が求められます。

この行動の結果、どうなるか? という事ですね。

失敗が許されないのでね。

そういう癖がついていると、恋愛でも“自分がどうしたいか”よりも、“行動した結果どうなるか”の方に頭が奪われてしまいます。

そうすると、

やりたい事<結果が出やすい事

という行動を取りやすいんですねー。

好きでもない人と付き合ったり、相手の提案を飲んだり(失敗しても相手のせいにできるから)、何も行動しなかったり(少なくとも失敗はしないから)、といった事になります。

うーーーん、勿体ない(;^ω^)

気持ち分かる!分かります。

でも、そうした結果、なんとなくつまらない人生や無難だけど心躍らされない人生を歩んでしまうんですねー。

未来は今の時点では何一つ確定してません。

歴史を振り返っても明らかなように、どんな大企業も潰れるか分からないし、国そのものがなくなるような大きな変化があるものです。

“今”の時点では、イーブン=五分五分なんですね。

だったら、そこに“あなたの気持ち”というプラス1を加えたら、少しは傾くかもしれませんよ♪

あとあと、“先を読む”スキルのもう一つの大きな弊害は悪い想像を膨らませてしまう事。

先程いったように、未来は何一つ決まっていません。

決まっていない事って?

・・・そう、不安定ですよね。

これが、あなたの不安な気持ちに拍車をかけるんですねー。

彼と付き合えるかな。
結婚できるかな。
幸せになれるかな。

どれもこれも、今証明できない事ばかり。

今“できない事”に汗水たらすより、今“できる事”に注力しましょうね♪

☆関連記事:恋愛で不安にならないために、あなたができる3つのこと☆

恋に邪魔なスキル2:根拠やエビデンスを示す

プレゼンや上司への進言で、「〇〇をご提案します!」なんて言うと、必ず言われるのが「その根拠は?」というセリフ。

まあ、確かにねー!

根拠がなけりゃ―、人を説得できない。

そりゃそうだ。

でも恋の場合は、その根拠が仕事で使うような数字やデータでなくてもいいんですよー。

私がイヤだから、私がやりたいから、という“気持ち”だったり、“なんとなく”という不確かで曖昧な理由でもいいんです。

なぜなら、恋は心でするものだから(๑・`д・´)✧ドヤッ

どや顔が出ましたねー(笑)

あなたの好きだという気持ちや、やめて欲しい事は、数字に表わせられますか?

あなたの人生は一回しかないのに、十分なデータが揃っていますか?

そして、その伝えたい気持ちは“言葉”という道具に変換できますか?

☆関連記事:言葉はスイッチ☆

どれも、できない時があるんです。

それくらい、人の心は複雑で彩り豊かなものだから。

だから、根拠はないけど「好き!」って言っていいし、なんとなくだけど「やめてほしい」って思っていいんです( ˘ω˘ )

気持ちが先で、言葉は後ですから。

「なんとなく」って最強ですよ?

まずは、自分のその気持ちに気付いてあげて。

仕事では活躍しても、 恋 には邪魔な3つの スキル

恋に邪魔なスキル3:感情を押し殺す

「女性はすぐ泣くから仕事で使えない」なんて言われたのは、もう一昔前の事でしょうか。
今も言われるのかな。

まあ、そんな言葉に表されるように、仕事の場では感情を表す事はご法度なんていわれたりします。

仕事に限らず、大人はそうしちゃいけないって風潮ですよね。

恋愛でいうと、好きってバレたら負け、「会いたい」って言っちゃいけない、やめてって伝えたら嫌われる、とかね(*_*;

あとは、やりたくない事、理不尽な事に耐えてこそビジネスマン!みたいな。

もちろん、そういう場面もビジネスでは必要とされると思います。

で、仕事ではそれでいいのかもしれません。

けど、恋はそれではうまくいかないんですねー。

先ほど言ったように、恋は“心でする活動”だから。

心を押し殺したら、それは恋ではないんです。

そして仕事って、実は特殊な活動で、ゴールも期間も限定的なんですねー。

ゴールは金銭のやり取り、期間はそのやり取りが終わるまで。

限りがあるんですねー。

でも、恋愛は?

何がゴールで、いつ終わるの?

結婚したら終わり?子供ができたら?子供が成人した老後は?

って考えると、どこまでも行けちゃうくらい曖昧だったり、広かったり。

仕事では限定的な期間&ゴールの中で感情を押し殺せていても、恋愛では通用しづらいんですねー。

終わらないマラソンを走らされているみたい。

こっちから連絡しない方がいいっていうけど、一体いつまで!?

女の影があって気になるけど、いつも言えなくて苦しいんだけど!?

ってね。

もちろん、これは仕事にも言えて、終わらない仕事やゴールのない仕事をやらされると、心が病んでしまうのは同じ理屈ですね。

人って、そんな長く感情を押し殺せないもんなんですよー。

それは、弱さではなく、気質。

そういう生き物なんです。

☆関連記事:それは、気質~グー・チョキ・パーで最強はどれ?~☆

仕事のノウハウを活かして、彼の嫌な所を我慢する癖がつくと、自分が出せなくなって、苦しくなりますよー。

自分の好きな人にも、好かれないですしね。

☆関連記事:好きな人には好かれないのに、どうでもいい人からは好かれるカラクリ☆

まとめ

『仕事では活躍しても、恋には邪魔な3つのスキル』をお届けしましたー。

実は、仕事のスキルが活躍しない“根拠”がありまして・・・根拠が出てきましたね(笑)

仕事って、男性性が優位な所があるんですよー。

あっ、別に男性が有利って話じゃなくてー。

女性も男性性を持っていますし、
男子も女性性を持っています。

男性性=決断、リーダーシップ、一人で頑張る、自立など
女性性=感じる、受け取る、助けを求める、委ねるなど

こんなイメージ。

どっちも、持っているでしょ?

でも、あなたは女性なので、恋愛では女性性を発揮しやすいんです。
(発揮しやすいというだけで、男性性も出ますし、どれを好むかは人それぞれです)

で、女性性を発揮したいんだけど、仕事の癖が出ちゃって男性性的な、今日の3つのスキルを引きずっちゃうと、うまくいかないよーというお話でした^^

女性性を取り戻したい時は、温泉はいったり美味しものを食べて五感を感じたり、人の新設をありがたく受け取ったり、助けを求めたり、できない事を委ねたり。

なんとなく、「弱く」感じるかもしれませんが、大丈夫ですよー。

あなたの目的は“強くなる事”じゃなくて、“幸せになる事”なので♪

強さよりも、幸せを選んでいきましょ🐑

あなたの幸せは心の気持ちいい方、楽しい方、ウキウキする方が教えてくれます(*ノωノ)

 

その“感覚”を磨くのに、メール・カウンセリングがオススメですよー↓

心が楽になるメール・ カウンセリング一生モノの“幸せスキル”を学ぶ、メール・ カウンセリングのご案内 - 目次 - カウンセリング後の変化 メール・カウンセリング...

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

カウンセリングのご感想

ツイッター@fridayship

メルマガ

 

_メール・カウンセリング専門家に相談してみよ★
依存がちな苦しい恋愛を克服♪
依存がちな苦しい恋愛を克服!

一生モノの“幸せスキル”をを学ぶ、メール・ カウンセリング!

<Friday’s メール・カウンセリング7つの強み>
[1] 穏やかで深い、真のパートナーシップを築ける!
[2] 自己肯定感 がぐんぐん育つ
[3] 不安や悲しみの対処法を学べる♪
[4] 恋愛依存症、共依存などの依存症を克服できる
[5] 根本から向き合って問題を繰り返さない!
[6] 自分の“心の癖”を知って苦しみの原因が分かる
[7] 恋愛を心から楽しめるようになる♪

変わりたいと思った時がベスト・タイミング!