信頼 が気持ちいいのは全肯定だから

信頼 が気持ちいいのは全肯定だから

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

 

「あなたならできるよ」

「あなたなら、大丈夫」

「君にやってもらいたいと思ったんだ」

「センスがいいから、あなたに選んでもらいたいの」

 

信頼 してもらえると、

胸がポッと温かくなって、

気持ちがいいものですよね。

 

恋愛でも仕事でも、友達関係でも家族関係でも、

“何をするか知らないけど、この人なら大丈夫だなー”って

信頼関係が築けている状態は、安心&安全。

 

信頼 が気持ちいいのは全肯定だから




【信頼と干渉】

 

信頼と身近にあって、つい起こるりがちなのが干渉。

 

昨日、誕生日のお祝いのお話をしたので、

それを例に考えてみましょう。

 

「誕生日お祝いしてもらいたいー♪」と言って、

自分の理想のお祝い方法を伝えた時、

信頼している場合と、干渉している場合は、

心理状態が大きく変わります。

 

信頼している場合は、

例えば「夜景の見えるレストランに行きたい!」

と伝えても、彼には夜景の見えるレストランを選ぶ選択肢もあるし、

他の選択肢もあります。

 

夜景の見えるレストランじゃなかったとしても、

「彼が選んでくれたんだから、きっと素敵なトコなんだろうな」と

ゴキゲンのままいられます。

 

一方の、干渉している場合。

 

 

「夜景の見えるレストランに行きたい!」

と伝えたら、彼女にとってはその選択肢しか“正解”がありません。

 

だから、夜景の見えるレストランじゃないと・・・

お分かりですね。

 

 

超!絶!不機嫌になってしまうんです(^_^;)

 

 

【This is “信頼する”】

 

というわけで、信頼するというのは、

もうぜーんぶ相手にお任せって状態ですね。

 

“○○だったら”という条件がないので、

相手もとても気楽で、自由。

 

何をしてもOK=肯定なので、とっても気持ちがいいんですね。

 

 

【How to “信頼する”】

 

信頼をするコツは、

“相手はベストを尽くしてくれている”という前提に立つ。

 

またまた昨日のノボルくんとカナコちゃんの例だと、

彼女にとってはありえない、誕生日を忘れたという行為をした彼でも、

彼女への愛の下、“ベストを尽くしてくれているんだ”っていう風に見るんです。

 

その上で、「それでも私はお祝いしてもらいたいんだ」って話す。

 

んーーー、難しい?

 

私の誕生日を忘れたあいつには、

極刑じゃーーーってなっちゃう(笑)?

 

そんな時に必要なのが、やっぱり自己肯定感。

悲しい気持ち、寂しい気持ち、怒りの気持ち。

 

全部認めて受け入れてあげないと、暴走しちゃう。




【あなたもベストを尽くしている】

 

そして最後に、あなたもベストを尽くしているんだって気付いてください^^

 

「なんで、誕生日忘れるのよーー」って、

ブーブー言ったとしても、

その底に“忘れられて悲しい”って気持ちがあります。

 

文句を言っちゃうほど悲しいのは、

彼の事がそれくらい好きだからなんですねー。

うんうん。

 

道端のおっちゃんが誕生日忘れていたって、

屁でもないもんね

愛に繋がると、心配や不安が和らぎます。

 

自己否定くんもやってこない(笑)

 


 

【まとめ】

 

『信頼が気持ちいいのは全肯定だから』というタイトルで、

今回は、信頼の仕組みと信頼するコツをお届けしましたー。

 

そしてそして、いつも書いている事ですが、

大事な事なので、いつも何度でも(笑)

 

順番を間違えないでくださいね。

 

感情が整ってから、行動です。

 

感情→行動。

 

これ、絶対。

 

感情が整っていない内に、行動してしまうと

心が無視されていて、苦しくて、長続きしません。

 

だから、“信頼しなきゃ”って思わなくて大丈夫ですよ。

 

信頼したいという気持ちが整ってから、行動しましょ。

 

☆関連記事:感謝しよう!・・・としなくていい~感謝するよりも大事なこと~☆

 

彼氏さんと、旦那さんと、気になるあの人と、

信頼し合えて、気持ちのいい関係になれますように。

 

本日のBGM:【金曜生放送】弟者,兄者,おついちの「スピンタイヤ:マッドランナー」【2BRO.】