尽くしちゃダメ!・・・なわけでもない~ 尽くす 女の幸せ~

尽くしちゃダメ!・・・なわけでもない~ 尽くす 女の幸せ~

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

女が尽くすと男はダメになる

尽くせば尽くすほど「都合のいい女」になる

ずっと愛されたいなら男に追わせるべし

尽くす 女は捨てられる

尽くしてると男から大事にされない

愛される(尽くされる)のが女の幸せ

 

だから、尽くしちゃダメ!!

 

ってわけでもないんですねー^^

 

どういう尽くし方をしてるか、がポイントになります。

 

といっても、フライデーがお届けするのは、

料理で胃袋をつかめとか、彼の好みになるとかいう、

“一過性のテクニック”ではありませんよん。

 

どんな場面でも応用できる、

どんな私でも使える、幸せになるための尽くし方のお話。

 

ついつい尽くしちゃう、あなた。

尽くし過ぎてフラれたー!と枕を濡らす、あなた。

都合のいい女から卒業できない、あなた。

 

そんなあなたに向けて、“上手な尽くし方”をお送りしますー。

尽くしちゃダメ!・・・なわけでもない~ 尽くす 女の幸せ~

【尽くして失敗するワケ】

 

彼氏の部屋を掃除したり、料理を作ってあげたり。

服や趣味を彼の好みに合わせたり。

痩せてる子が好きだっていうから、ダイエットに励んだり。

 

大好きな彼に尽くしてきたけれど、

ある日言われてしまう。

 

「ごめん・・・」

 

と、別れの言葉を。

 

こうなっちゃうワケは、実は一つだけ。

 

それは、

 

やりたくない事をしている” から。

 

「いえいえ、私がしたくてしてるんですよー」

 

って言いたくなる(笑)?

 

でも、本当に?

 

例えば、掃除。

 

掃除、自体をしたくてしてるの?

 

彼に感謝されたり、好かれたくてしてるんじゃーない?

 

って質問すると、

「うっ」って声が聞こえそう(^-^;

 

【やりたくない事をやるから】

 

やりたくない事をすると、どうなるかというと

見返りを求めたくなります。

 

やりたい!っていう喜びが得られないので、

お礼や愛というご褒美が欲しいんですねー。

 

彼が喜んでくれるから、尽くす。

彼の愛が欲しいから、尽くす。

 

これは、もしや・・・そう他人軸くん(笑)

 

☆関連記事:他人軸が苦しいワケを、改めてお伝えしたい☆

 

ゴールが他人になっているから、

彼の言動に振り回されるようになって、

徐々に関係を苦しくて窮屈なものにしてしまいます。

 

尽くす程に期待してしまうしね。

 

☆関連記事:期待すると裏切られる!?☆

 

本当に自分がやりたい事なのか?

尽くされたいから、尽くしてない?

愛されるために、尽くしてない?

 

ちょっと立ち止まって、考えてみて下さいね。

 

【尽くしちゃうのは、なんで?】

 

そもそも、やりたくないのに尽くしちゃうのは

なんでかっていうと、やっぱり自己肯定感の低さ。

 

>>>自己肯定感を育むメール・カウンセリング<<<

 

掃除しないと、ダイエットしないと、

お金貸さないと、仕事手伝わないと、

愛されないっていう“思い込み”から

補償行為として尽くしてしまうんですねー。

 

もっと言うと、彼に愛されないと価値がないという“思い込み”から、

やりたくないのに、せっせと尽くしているんですねー。

 

もう長年そのスタンスでやってきて、染み着いてしまって、

「やりたくない」なんて意識できない時もあります。

 

尽くすのが当たり前。

 

恋愛だけじゃないですね。

 

親に尽くすのは、当たり前。

子供に尽くすのは、当たり前。

上司に尽くすのは、当たり前。

 

でも、やりたくないって心はずっと言っているから、

何かしらの問題を作って、自分に教えてくれます。

 

彼からのお別れだったり、

更なる借金だったり、

浮気だったり、

病気だったり。

 

ムリしてるよー!って、問題が教えてくれてるんですね。

 

☆関連記事:起こっている事は全て正しい~問題に感謝できる日~☆

 

【やり過ぎよ】

 

もう一つお伝えしたいのが、

尽くすのがやりたい事ではあるんだけど、

頻度が高いとイヤになっちゃうよって話。

 

サービス過剰な状態ですねー。

 

こちらの記事↓でも、お話しました。

 

☆関連記事:なんで私ばっかり!と思ったら☆

 

いくらハンバーグが好きでも、毎日食べてたらイヤになります。

 

「あぁ、美味しいーー!!」

 

って、感動できるくらいの頻度で食べるのって大事。

 

そこで、いい人が陥る罠があります(笑)

 

前回「いいよ」って言ったのに、断りづらい・・・って心理。

 

☆関連記事:「いい人でいたい」が幸せを遠ざける☆

 

そこれはね。

 

相手のためにも、自分の気持ちを大事にしてあげて。

 

相手のためにも、ですよん(^_-)

 

「今回はごめんけど、できないや」

 

できない事もないけど、って頭をよぎったら、

それはもうムリしている案件なので、お気を付けあそばせ(笑)

 

【まとめ】

 

『尽くしちゃダメ!・・・なわけでもない~尽くす女の幸せ~』を

お送りしましたー。

 

やりたい事をやる。

 

自分軸の基本スタンスが、ここでも発揮されましたねー。

 

やりたくてやる尽くす行為は、愛の行動。

見返りが欲しくて尽くす行為は、奪う行動。

 

愛されたい心理↓でも、「奪う」について触れましたー。

 

☆関連記事:愛されたいのに愛されないのは、なぜ?☆

 

人ってわりと、無意識に愛と奪うを倒錯しちゃうんですねー。

 

奪うのは泥棒の仕事ですから(笑)

 

そりゃー、「あげないよ!」って皆なります。

 

私達は泥棒じゃないから、与え合いあましょう。

 

人にも、自分にも。

 

片思いでも両思いでも、結婚してても、友達とでも、

人との関係で苦しくなったら

 

“私、彼から奪ってないかな?

やりたい事やってるかな?”

 

って、立ち止まってみるとよいですよん。

 

奪いたくてしょうがなくなったら、

もっと自分を愛せよ、というメッセージ( ˘ω˘ )

 

自分の愛し方が分からん!って時は、

カウンセリングも利用してみて下さいねー。

 

 

>>>自分を愛する方法を学ぶメール・カウンセリング<<<

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

カウンセリングのご感想

ブログ記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ