2.心のまなび - 生き方編

弱い自分 を受け入れる3つの方法

弱い自分 を受け入れる3つの方法

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

彼がいないと生きていけない自分。

失恋から立ち直れない自分。

ダイエットを続けられない自分。

仕事で成果を出せない自分。

望まない関係を続ける自分。

人に迷惑をかけてしまう自分。

 

弱い自分に出会うと、

目を逸らしたり、苦しくなったり、

どうしたらいいのか、

戸惑ったりしてしまいますよねー。

 

今日は、そんな 弱い自分 を受け入れる、

3つの方法をお届けー(・∀・)

 

弱い自分 を受け入れる3つの方法

 

【その1、ポジティブ変換】

 

“ダメだなー!”って自分で思う弱い部分。

 

短所と言ってもいいかもしれません。

 

この記事↓でも話しましたが、

実は、短所と長所は表裏一体。

 

☆関連記事:付き合う理由と、別れる理由は同じ!?☆

 

どんな弱い部分も、見方を変えれば、

強みにポジティブ変換できます。

 

例えば・・・・

 

彼がいないと生きていけない⇒恋人を大切にできる

失恋から立ち直れない⇒一途に人を想える

ダイエットを続けられない⇒柔軟性がある

仕事で成果を出せない⇒仕事にのめり込み過ぎない

望まない関係を続ける⇒セックスが上手

人に迷惑をかけてしまう⇒甘え上手

 

弱い自分の恩恵を受け取りましょ^^

 

 

【その2、弱い自分は人の役に立つ!?】

 

皆さん、人の役に立って「ありがとう!」と

感謝されたら、嬉しいですよね。

 

弱い自分がいるという事は、

苦手な部分があるという事で、

そこはもう得意な人にやってもらいましょう。

 

かっこよく言うと、アウトソーシングです(笑)

 

仕事と同じ発想で考えてみると、

合理的で賢い選択。

 

でも、それが中々できないのは、

人に頼る=役に立たない自分、のように感じて、

自己否定くんがやって来るからなんですねー。

 

ノンノン(笑)

 

人に頼って「ありがとう」と伝えれば、

相手も嬉しいし、自分も助かるという

Win-Win状態になるんです。

 

彼とのお付き合いで苦手なこと、

何ですか?

 

思い切って彼に頼って、

一人の恋愛から二人の恋愛に勧めていきましょ。

 

☆関連記事:愛される女は、○○上手!?~たった1つのコツ~☆

 

 

【その3、弱いって悪いの?】

 

その1、その2を受けての、その3になります。

 

そもそも弱いって悪いの?

 

悪いと決めたのは誰?

 

本当に自分でしょうか。

 

親や兄妹や友達、上司や世間の常識など、

自分以外の意見ではないでしょうか。

 

ちょっと、じっくり考えてみましょう。

 

善悪やお金の使い方、食事の仕方などは、

環境からの影響がとても大きい価値観になります。

 

☆関連記事:ミルグラム実験~朱に交われば赤くなる私たち~☆

 

弱いって、本当に悪いのか、今一度向き合って

考えてみると、新たな気付きがあるかもしれません。

 

 

【まとめ】

 

弱い自分を受け入れる3つの方法でしたー。

 

この3つの方法が共通して向かっている先というのは、

「自分を否定しない」という事。

 

この記事↓に通じる話なのですが、

人は否定されたくないんですよね。

 

もちろん、自分自身にも

 

☆関連記事:否定は否定を生む☆

 

自分を否定しないためのヒントを、

今日はお届けしましたー。

 

そして最終的な方法が、これ。

 

諦めちゃう(笑)

 

諦めるって良いイメージがないかもしれませんが、

コントロールや我慢が生まれない、

効果的な方法なんですよー。

 

弱いのは、弱い。

 

ただ、それだけ。

 

それを自己否定に繋げるから苦しいんです。

 

自分で勝手に判断をしない。

 

そう、こんな時も使えるのはこの言葉。

 

『それが、私』

 

 

本日のBGM:2BRO.のオールナイトニッポン