イヤな事ばっかり続く、 悪循環 を作っている原因は?

イヤな事ばっかり続く、 悪循環 を作っている原因は?

 

どーも皆さん、こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、目次もどうぞ

 

 

例えば、こんな女性の話――。

 

ここの所ずっと、21時過ぎまで残業。

3つもプロジェクトを抱えていっぱいいっぱいなのに、

さっき上司に新しい仕事を振られた。

 

遅めのランチに出かければ、

食べたかった定食は売り切れだし、

携帯を見れば、意中の彼からは今日も返信なし。

 

歯を磨こうと会社の女子トイレに行けば、

気の合わない先輩にバッタリ。

「来週飲みに行こう」なんて約束させられて、

今から憂鬱だ。

 

やっと仕事が終わって家に着いても、

彼からの連絡はなし。

どうでもいい男からは週末のお誘いがある。

一人で過ごすよりはマシか、って、

一応OKの返事を送る。

 

鏡を見れば疲れた顔の自分。

 

いつの間にかできたシワ、

これからどんどん増えるだろう一本の白髪、

いつまでも消えないニキビ跡。

 

もーーー、イヤな事ばっかり!

 

そんな 悪循環 が続くのは、なんで何だろう。

 

今日は、そんなお話( ˘ω˘ )

イヤな事ばっかり続く、 悪循環 を作っている原因は?

【原因・オブ・悪循環】

 

イヤな事ばっかり続く、

悪循環 を作っている原因。

 

それは

 

ズバリ、我慢!

 

あれっ、あんまり意外じゃなかった(笑)?

 

まあまあ。

ちょっと解説にお付き合いくだせぇ。

 

こんな仕組みで、悪循環になってるんですねー。

 

<悪循環を作る仕組み>

イヤな事を我慢してやる

結果を出す

我慢をしてると気付いてもらえない

また次も頼まれる

もっと頑張らなきゃいけない

 

 

イヤな事でも、できる事なら

“やらなきゃ”と思っちゃう性格

 

期待に応えなきゃ、とムリをする性格

 

頑張り屋さんの面目躍如とばかりに、

イヤな事でもそれなりにできてしまう能力

 

そんな性質が発揮されて、

ムリしてやっている事も周りには気付かれず、

また頼られてしまう。

 

面倒な仕事もそうだし、

夫の望む妻像を演じるとか、

友達の愚痴を聞くとか、

母親のわがままに付き合うとか、

いい年した兄妹の面倒を見るとか、

姑の機嫌を損ねないよう気を配るとか、

ダメな彼の関係を受け入れるとか。

 

自爆系女子の話でも、我慢が出てきましたね。

 

☆関連記事:自爆系女子が恋で幸せになるために~幸せな選択と、不幸せな選択~☆

 

【自分がスゴいって気付いてます?】

 

そもそも、そういう事ができちゃう人って、

スゴく能力が高いんですよねー。

 

いやいやいやいや、って

画面の前で盛大に頭を振ってそうですが(笑)

 

我慢しようとしたって、能力がなければ

結果は出せませんし、次も頼もうなんて周りは思いません。

 

「他に頼む人がいないだけだよ」

 

なんて言わないで下さいね(笑)

 

それはそれで、あなたの大切な魅力の一つ。

 

我慢して結果も出しちゃう私、

すごいなーって盛大に褒めてあげて下さい^^

 

一方で。

 

そんな生き方って・・・

 

しんどくないですか?

 

「頼まれたんだから、やらなきゃ」とか、

「嫌だなんて思っちゃダメだ」とか、

「断ったら次がないかも」とか。

 

そういうのを心の世界では、“犠牲”と呼びます。

 

怖れや不安を基に人のためにしてあげる事、ですね。

 

同じ事をしても、喜びから来る行動は苦しくないんです。

 

嫌われないために、

できない人だと思われないために、

仲間外れにされないために、

失わないために。

 

そんな出発点、あるいは目的が

自分を苦しめてしまうんですねー。

 

だから、やめにくいんです。

 

それをしていないと、“嫌われちゃう”と思ってるから。

 

【悪循環の外へ】

 

さて、そんな悪循環から抜け出す方法を知りたい所。

 

では皆さん、声を出して次の言葉を言ってみましょう。

 

 

・・・難しい(笑)?

 

「できません」って、ちゃんと相手に伝える。

白旗を上げて降参する。

 

それを、難しいと感じるとしたら、

弱い自分を受け入れるのが

苦手なのかもしれません。

 

できない自分=弱い=人としてダメだ、みたいな。

 

☆関連記事:弱い自分を受け入れる3つの方法☆

 

あるいは、「やろうと思えばできるから、

できないわけじゃないんですー」って人もいるかもですねー。

 

“できる、できない”という物理的な話では、

そうかもしれません。

 

でも、“やりたいか、やりたくないか”っていう

自分の気持ちも、そこに含んでますか?

 

できるからって、やらなくてもいいんですよ。

 

あなたがやりたくないなら、

立派に“やらない理由”になります。

 

【我慢は当たり前じゃないんだなぁ】

 

我慢をやめた方がいい理由は、

実は、自分のためだけにあらずなんですねー。

 

人は自分に対するように、他人に接します。

 

ので、

我慢をするのが当たり前の人は、

周りにも我慢を強いちゃうんですー。

 

これくらい我慢しろよ、ってイライラしませんか?

 

「できない」「やりたくない」って、

口にする人が嫌いじゃないですか?

 

子供にも我慢を強いていませんか?

 

我慢してもいいし、

我慢しなくてもいい。

 

私達は、本当は自由なんです。

 

望んでする我慢と、

義務感でする我慢は、

喜びと苦しみの対極。

 

義務感の我慢を、

自分にも周りからも減らせるよう、

ちょっと見直してみませう。

 

【まとめ】

 

「イヤな事ばっかり続く悪循環を作っている原因」について、

お話しましたー。

 

我慢や犠牲は、日本社会では美徳とされがちなのでね。

 

知らず知らずの内に、身に着けて

もう着ぶくれしているかも(笑)

 

すぐに全部は難しくても、

一枚一枚、ゆっくり脱いでいきましょう。

 

そして、「できません」と言うのも、

我慢をしている自分に気付くのも、

鍵はやっぱり自己肯定感。

 

自己肯定感が低いと、

我慢をする事で、周りから

自分の価値を得ようとしてしまうんですねー。

 

そんな事をしなくても、

あなたには価値があるんだという事。

 

「できません」と言うのができなかったら、

自己肯定感を上げる事で悪循環を断つ手もありますよん。

 

自己肯定感が上がると、

我慢する事に我慢できなくなりますから(笑)

 

やり方は百万通り(にやり)

 

 

>>>我慢を手放すメール・カウンセリング<<<

 

 

本日のBGM:GARNET CROW/君の家に着くまでずっと走ってゆく

 

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ