他人軸 が苦しいワケを、改めてお伝えしたい

他人軸 が苦しいワケを、改めてお伝えしたい

 

こんにちは。

恋愛・心理カウンセラーのFriday(フライデー/@fridayship)です。

はじめましての方は、プロフィール目次もどうぞ

 

 

カウンセリングやブログを通じて、

 

「苦しいのは 他人軸 だからですよー」

 

とお伝えしているわけですが、

その辺の話をまとめて書いた事ないなーって

ふと気付いたので、

今日は、そんなお話をしていきたいと思いますー。

 

他人軸が苦しいワケ、ですな。

他人軸 が苦しいワケを、改めてお伝えしたい

【他人軸と自分軸】

 

まずは、他人軸ってなんじゃらほい?って事。

 

他人軸というのは、

「他人が自分の意思決定の基準になっている状態」を指します。

 

こんな買い物したら夫に怒られる、とか、

このスカート似合わないって彼に言われそう、とか、

この内容のLINEで彼はどう思うかな、とか、

夫が許さないから仕事ができない、とか、

母親が気に入らないから彼と結婚できない、とか。

 

もちろん、自分軸の人も上記の考えが浮かびますよ。

 

でも、“順番”が違うんですねー。

 

<他人軸>

1、他人

2、自分

 

まず、彼や夫や母親がなんて思うか、が頭に浮かんで

そこを基準に自分の考えを作ってしまいます。

 

自分軸は逆ね。

 

<自分軸>

1、自分

2、他人

 

まずは、自分がどう思うか、と発想し、

次に他の人へ考えが移ります。

 

買い物の話でいえば、

他人軸は自分の欲しいものじゃなくて、

彼が気に入るものを探してしまう状態。

 

自分が、置いてけぼりなんですねー。

 

この記事↓も参考になるかと。

 

☆関連記事:自分軸で生きるって、 自己中 って事でしょ??☆





【他人軸が苦しい3つのワケ】

 

さてさて、そんな他人軸が苦しくなっちゃう、

3つのワケをお話していきましょう。

 

<他人軸が苦しいワケ:その1、ゴールが他人>

 

例を見てもお分かりいただけるように、

他人軸は彼や夫や母親を喜ばせたり、

彼らに気に入られる事が目的になっています。

 

これって、他人がゴールになってしまっているんですねー。

 

彼が喜ぶか、喜ばないかで

自分の幸せが決まってしまう状態。

 

もっというと、彼が喜ばない限り、

自分に幸せが訪れないんです。

 

そんなのって・・・もったいない(>_<)

 

彼が喜んでくれたら、もちろん嬉しいけど、

まずは自分、自分。

 

自分がゴールであれば、

自分の行動“だけ”で幸せが選べます。

 

例を挙げていきましょう。

 

よく音信不通の彼の話が、カウンセリングで出ます。

 

一ヵ月連絡ない彼に、LINEを送るべきか、待つべきか。

 

私の答えは?

 

どちらでもOK。

 

あなたがやりたい方が正解。

 

LINEを送りたいの?それって楽しいの?

待ちたいの?それって喜びなの?

 

なんて、嫌な事を聞くわけです(^-^;

 

ここで、“彼の返信”を目的にすると、

他人にゴールを渡してしまうので、

苦しくなってしまうんですねー。

 

そろそろ彼の声が聴きたいなって、“私が”送りたいから送る。

忙しそうだなって、“私が”待ちたいから待つ。

 

どっちも、アリです。

 

こうすると、送る時点で、待つ時点で

やりたい事をしているので、満たされるわけです。

 

そこまで掘り下げるのに活躍するのが、自分インタビューですね。

 

☆関連記事:自分インタビューしてる?~本当に 彼氏 の事で 悩んで いるのかな~☆

 




<他人軸が苦しいワケ:その2、自己肯定感が下がっていく>

 

他人軸で行動をしていくと、

当然の事ながら、自己肯定感が下がっていきます(^-^;

 

なぜって、他人を喜ばせる事に一生懸命で、

自分に目を向けていないから。

 

自分がやりたくて、他人を喜ばせている

自分軸ならいいんですよ?

 

“わー、喜んでくれた―!嬉しいー♪

私って、いい女だなー”

 

って(笑)

 

自分も嬉しくなって、自己肯定感も満たされます。

 

嫌われたくない。

見捨てられたくない。

離れたくない。

 

そんな怖れから他人を喜ばせている他人軸では、

たとえ相手が喜んでも、ホッとするだけで、

また次の怖れがやってきます。

 

ずーっと見えない敵に追いかけられているようで、

自分を満たす余裕がないんですね。

 

で、自己肯定感が下がっていくと、

また他人を基準にしたくなるので、

他人軸が深まり、苦しみに嵌りやすくなるのです。





<他人軸が苦しいワケ:その3、他人軸同士はうまくいかない>

 

他人軸の人には、他人軸の人が寄ってきます。

 

お互いに、相手を満たし合おうとするので、

一見うまくいく気がするんですねー。

 

時に、情熱的に燃え上がる事もあると思います。

 

でも、ちょっと考えてみて。

 

今までの文章に書いたように、

他人軸は相手を喜ばせる事を目的としています。

 

互いに、自分をおざなりにして、

相手しか見ていません。

 

相手を満たそう、満たそうとする

努力や才能は素晴らしいと思います。

 

でも。

 

他人に、自分の“本当の望み”って・・・分かると思います?

 

自分でも分かっていない、

私の喜びや、私の生きがいや、私の楽しみって?

 

・・・分からないですよね。

残念ながら。

 

そうして、分かり得ない事を相手に求めて、

彼が自分を満たす事を当たり前とする関係が苦しくなるのは、

火を見るよりも明らか。

 

こちらの記事↓でも、そんなお話をしましたー。

 

☆関連記事:自分の 味方 は自分しかいない!?☆

 

他人軸同士のお付き合いは、共依存の関係も招きやすいですねー。

 

一つの体に、二人の意志が入ってしまって、

窮屈で身動きの取りづらい関係。

 

共依存については、こちらの記事↓でも書いています。

 

☆関連記事:共依存と相互依存の大きな違い~幸せなパートナーシップ~☆





【まとめ】

 

他人軸が苦しいワケについて、

改めてお届けしましたー。

 

<他人軸が苦しいワケ>

その1、ゴールが他人

その2、自己肯定感が下がっていく

その3、他人軸同士はうまくいかない

 

実は他人軸って、いい面もあるので、

やめにくいんですよねー。

 

気遣いができる人、思いやりがある人、って重宝されるから。

 

もちろん、そこは素晴らしい面です^^

 

でも、これは自分軸の上でやっていないと、

トラブルを起こしがち。

 

自分軸=自分がやりたくて気遣いをしていたら、

せっかくやったのに拒否された!とか、

お礼を言われてない!とか、

誰にも気付いてもらえない!といった不満が出ません。

 

だから、その“才能”を活かすためにも、

自分軸で他人に思いを馳せましょうね。

 

☆関連記事:その 才能 で人を、自分を傷つけないために☆

 

それと、他人軸は何も人だけが対象じゃないんですよー。

 

お金、時間、効率、カロリー、美醜――。

 

それらに囚われて、

自分のやりたい事を見失っちゃうのもまた、他人軸の一つ。

 

そんな他人軸を抜け出すのは、やっぱり自己肯定感。

 

少しずつでも、変化がないように見えても、

続ける、続ける。

 

イキイキと笑って、自分らしい私で生きるために。

 

自分って他人軸かも?って気付いたら、

それは本当に大きな、大事な一歩目ですよ🐑

 

 

>>>他人軸を抜け出すメール・カウンセリング<<<

 

★心が楽になるメール・カウンセリング★

ブログ記事リクエスト・無料相談

ツイッター@fridayship

メルマガ